ブルーホワイトの徒然なる日々

東方・ソリティア・時々クイズ

東方雑記集(大体ロストワード紹介)

この記事はGUTアドベントカレンダー2020に参加しています。

 

 

はじめに

 

こんにちは。ブルーホワイトです。

 

約1年ぶりの投稿と相成ったが、前回の記事の続きを書こうと思っていたら東方キャノンボールがサービス終了してしまった。その他いろいろやることが多すぎて1年近くブログを放置してしまい本当に申し訳ない。

しかし、1年前の記事を改めて読み返してみると「なんで自分はこんなものを書いてしまったんだ」って気持ちになった。なんだ13000字って、長すぎだろ。

そんな訳で今回は簡単に東方に関する私の近況を書いていこうかなと思う。

 

最近、やるべきこととやりたいこととやってることが全部違っていて非常に困る。

 

東方ロストワード

概要

すまない…いきなり二次創作ソシャゲの話ですまない…

今年の4月30日に満を持して配信開始となったRPGである東方ロストワード(以下ロスワ)。

f:id:Bluewhite:20201214050217p:plain

ホーム画面。フランちゃんすこ…

設定もストーリー*1もかなり作り込まれており、Twitterで考察している人もよく見かける。

(リンク先第2章前編ネタバレあり)

 

 

特に、スペルカードやラストワードが原作にないキャラの場合はそのキャラの元ネタや能力に関係する事柄からオリジナルで作っていたり、既存のスペルカードであってもフレーバーテキストが充実していたりするので、読んでいるだけで楽しくなってくることもある。

 

f:id:Bluewhite:20201214050354p:plain
f:id:Bluewhite:20201214050346j:plain
f:id:Bluewhite:20201214050350j:plain
左から橙、リリーホワイト、清蘭のラストワードについてのフレーバーテキスト。取得までの裏話あり、意外なキャラ関係あり、ちょっとシリアス要素もあり…?
f:id:Bluewhite:20201214050239p:plain
f:id:Bluewhite:20201214050403p:plain
原作では自機抜擢どころかスペカを1枚も貰えなかった大妖精や小悪魔も、ロスワではフレーバーテキスト付きスペカが使えちゃうんです!!性能は実際に使って確かめてみよう!

これはゲーム中での装備アイテムに当たる「絵札」でも同様であり、同種の絵札を合成することでステータスの強化上限と共に解説が解放されていく。

f:id:Bluewhite:20201214050255j:plain

絵札「春ですよ〜!」の解説。広報の題字は「白百合春報」…なんてね
ゲームシステム

ロスワというゲームは基本的にクエストに当たる「探索」を通してストーリーを進めたり、様々な施設や素材を利用してキャラを育成したりするのが目的である。

f:id:Bluewhite:20201214050951j:plain

画像はイベント「妖精たちの晴れ着でエクストリーム詣り」の探索「ステップアップ4」難易度Lunatic・Wave3。

1.エネミーのステータス

イベントではこの画像のように名前が凝っていたりする。橙色の背景はバフやデバフを表示する場所、緑色のHPゲージの下の矢印はスペルゲージ。エネミーアイコンの左側の透明な六角形は結界(8に詳説)

 

2.エネミーの属性

橙色は弱点(防御不利)属性で被ダメージが増加し、結界をブレイクできる。

青色は耐性(防御有利)属性で被ダメージが減少する。

キャラには原則三精()と五行()からそれぞれ1種類ずつの属性と気象の名前が付いた気質が設定され、それぞれに対応した弱点属性と耐性属性を持つ。

例えば、チルノの気質はダイヤモンドダスト(星精水行)であるため、日属性土属性の攻撃に弱く、月属性金属性の攻撃に強い。

一方で、気質が花曇(五行全てに耐性を持つが星属性に弱い)のパチュリー赤気(属性に強く属性に弱い)のフランのような例外も存在する。

f:id:Bluewhite:20201214050319j:plain
f:id:Bluewhite:20201214050323j:plain
f:id:Bluewhite:20201214050328j:plain
左から霊夢・藍・こいしの気質。東方緋想天東方非想天則でお馴染みの気質やメジャーな現象の名がついた気質から、聞いたこともないマイナーな気質まで、様々な気質が存在する。

ここがややこしいのだが、ショットやスペルカードの持つ属性と気質によるキャラの属性が一致しているとは限らないので注意が必要である。タイプ一致ボーナスと「こうかがないみたいだ…」がないポケモンを想像してもらえれば概ね問題ないと思う。

一応三精は三竦みの関係()であり、五行も防御有利・攻撃不利は相生、防御不利・攻撃有利は相克に基づいているのだが、探索に出撃した後でもMENUから確認可能なので覚える必要はない。

 

3.霊力

敵に攻撃すると得られる[P]アイテムを集めたり、霊力上昇スキルを使ったりなどすると貯まり、最大5.00まで貯められる。

霊力を1.00消費することで1ブーストでき、ショットやスペルカードのバレット数が多くなる。最大で3段階までブーストができる。

ブースト時に効果を発揮する特性を持つキャラも存在する。

  

4.拡散ショット

通常攻撃のうちの1つ。霊力を貯めるのに適している一方で、与えるダメージは比較的控えめである。

単体ショット全体ショットの2種類に分けられる他、霊力が貯まるごとにショットのレベルと威力が上がっていく。 

 

5.集中ショット

通常攻撃のうちの1つ。与えるダメージが高い。各種バフなどが乗ればスペルカード並みのダメージを稼ぐこともある。

こちらも単体ショットと全体ショットの2種類に分けられ、霊力が貯まるごとにショットのレベルと威力が上がっていく。 

 

6.スペルカード

ラストワードを含めて最大で3種5枚まで存在し、一度使ったら原則その探索では二度と使えなくなる

ラストワードは使用すると未使用のスペルカードを含む全てのスペルカードが使用できなくなるが、その代わり普通のスペルカードより強力な効果を発揮するものが揃っている。

最初は2種類のスペルカードを1枚ずつしか使えないが、同じキャラを合成する「限界突破」によるレベル上限の解放と共に使用できるスペルカードの枚数を増やせる。

また、要らない絵札や仲間をおわかれすることで得られる「割符」を用いた「覚醒」によりレベルを上げられ、ダメージ量や追加効果量が上昇する。

基本的に絵札はスペルカードに装備し、スペルカードの発動と同時に特性を発揮する。

ショットやスペルカードには様々な種類があり、それぞれに応じた特性を持つ絵札も存在する。正直多すぎて覚えられない。とにかく敵が倒せればヨシ!

 

f:id:Bluewhite:20201214050300p:plain

上の画像は、鈴仙の第1スペルカード「幻爆「近眼花火」」であり、結界異常ブレイク(8に詳説)に重宝するスペルカードの1つである。

6種類のバレットの内、右端が黒いバレットが陰気、白いバレットが陽気とされ、それぞれステータスの陰攻・陰防陽攻・陽防に関連する。この例で言うと、バレット構成が最大で「陰気15対陽気8」であり陰気に寄っているため、陰攻アップや陰防ダウンの効果を持つ絵札やスキルが効果的である。

また、黄色矢印部分が1ブーストで追加されるバレット、橙色矢印部分が2ブーストで追加されるバレット、赤色矢印部分が3ブーストで追加されるバレットである。

更に、バレットにはそれぞれ命中率クリティカル(以下CRI)が設定されている。

命中率はバレットが敵に命中する確率を表し、多くのバレットでは75%に設定されている。

命中判定はバレットの弾数(右端の×の後の数字)ごとに行われており、命中率が75%のバレットでは弾数の約75%が命中する(=約25%は外す)。

自身の命中を上げるか、相手の回避を下げることで命中率を上げることができる。

CRI率はCRIの発生しやすさを表し、多くのバレットでは5%に設定されている。

CRIが発生するとダメージ表示が黄色になり、与えるダメージが大幅に上昇する。

CRIに関係するステータスには、発生しやすさに関わるCRI命中・CRI回避と、威力に関わるCRI攻撃・CRI防御がある。

f:id:Bluewhite:20201214050339p:plain

フランのラストワード「閉じゆくシュワルツシルト半径」(Lv4)の第6バレット「重力波」。命中率が50%しかない(しかも弾数が2とかなり少ない)が、CRI率は60%もあり、当てれば大ダメージが期待できる。

加えて、特定の性質を持つ相手にのみ必ずCRIが発生する特攻弾など、特殊なバレットの種類も数多い。

f:id:Bluewhite:20201214050332p:plain

神奈子の第1スペルカード「神符「神が歩かれた御神渡り」」(Lv3)の第3バレット。人間には霊夢魔理沙の他に妖夢や妹紅、慧音も含まれているとか。水に住む者は主に河童が対象。

 

7.スキル

探索時に使用できる補助技。各キャラに3種類ずつ存在し、使うと一定のターン経過後に再発動できるようになる。

初期状態では使用できるのは1種類であるが、特定の素材を用いて行う「昇格」によって使えるスキルの数を増やすことができる。

効果は自身や味方全体へのバフ、敵単体や敵全体へのデバフの他にも、霊力の上昇、結界の増加、体力の回復、結界異常の付与、行動順の変化など、非常に多彩である。ただし、Waveを跨ぐと全てのバフが消えるので、ご利用は計画的に。

例によってフレーバーテキストも面白いものが多いので、読んで楽しむのも一興である。

f:id:Bluewhite:20201214050310p:plain

幽々子の第2スキル「人魂灯」。ですってよ、妖夢さん(参照:東方香霖堂第1期第13話)

 

8.結界 

探索において非常に重要な六角形。

所持枚数は味方が5枚、敵はステージごとに異なる。上の画像では敵味方共に5枚所持している。

味方では、結界を1枚消費するごとに1回分攻撃を完全無効化することができる。これをグレイズと呼ぶ。

1キャラにつき、1ターンに最大3回、1回の探索で原則最大4回までグレイズが可能である。Waveを跨いでも枚数は回復しないが、一部キャラのスキルや特性などにより回復することもある。また、敵の攻撃で失われることもある。

グレイズ時に効果を発揮する特性を持つキャラも存在する。

また、一部のキャラは相手の結界に「結界異常」を付与できる。

結界異常には5種類あり、それぞれ以下の効果を持つ。



燃焼:陰攻・陰防が低下し、ターン終了後にスリップダメージを受ける。HPはこの効果で0にはならない。

凍結:速力が低下し、ターン開始時に確率で行動順が遅くなる「ディレイ」が発生する。

帯電:回避が低下し、ターン開始時に確率で行動がキャンセルされる「スタン」が発生する。

毒霧:陽攻・陽防が低下し、ターン終了後にスリップダメージを受ける。HPはこの効果で0にはならない。

暗闇:命中が低下する。

 

結界異常はグレイズで消せる他、一定ターン経過や後述の結界異常ブレイクによっても消える。

結界は、弱点属性を持つバレットで攻撃するとバレット1種類につき1枚破壊される

また、「対象の〇〇状態の結界をブレイクする」という効果を持つバレットにより、対応する結界異常が付与された結界を1枚以上破壊することもできる(通称「結界異常ブレイク」)。

例えば、幻爆「近眼花火」では最大までブーストすると月属性を弱点に持つキャラの結界を3枚破壊できる。

また、それとは別に、バレット「燃やし尽くす幻爆」は燃焼状態の、「氷を砕く花火直撃」は凍結状態の、「痺らせ尽くす幻爆」は帯電状態の結界を「相手の属性とは無関係に」破壊できる。

結界を全て破壊すると「フルブレイク」状態になり、そのターンと次のターン行動不能になるだけでなく、防御能力が大幅にダウンするため、大ダメージを与えるチャンスである。

本作ではフルブレイクを狙うことが強敵(特に防御系のバフを積む敵)攻略の鍵の1つになっている。

 

9.バカ

いつもの。このイベントでは勉強を通してちょっと賢くなったらしい? 

 

10.仲間のステータス

橙色の背景は敵と同様にバフやデバフを表示する場所

仲間は前衛と後衛合わせて6人まで編成することができ、探索中に前衛と後衛をチェンジできる。一度チェンジすると5ターンの間チェンジができなくなる。

f:id:Bluewhite:20201214050425p:plain

前衛と後衛にキャラが編成され、チェンジができる状態。

チェンジでは体力や霊力、結界が切れたキャラやスペルカードを使い切ったキャラを後衛に下げて守ったり、敵の相性に応じてキャラを変更したり、前衛のキャラのスキルを使用した後に後衛のキャラでさらにバフデバフを付与したりできる他、連携効果を利用できる。

 

f:id:Bluewhite:20201214050958j:plain

チェンジするとカットインと専用ボイスが入る。かっこいい(小並感)

連携効果とは、チェンジ時に発生する効果であり、以下の6種類が存在する。

 

アタック連携

前衛→後衛:交代相手の陽攻・陰攻CRI命中・CRI攻撃を1段階上昇させる

後衛→前衛:交代相手の陽攻・陰攻CRI命中・CRI攻撃を1段階分引き継ぐ

ガード連携

前衛→後衛:交代相手の陽防・陰防CRI回避・CRI防御を1段階上昇させる

後衛→前衛:交代相手の陽防・陰防CRI回避・CRI防御を1段階分引き継ぐ

スピード連携

前衛→後衛:交代相手の速力・命中・回避を1段階上昇させる

後衛→前衛:交代相手の速力・命中・回避を1段階分引き継ぐ

パワー連携

前衛→後衛:交代相手の霊力を1.00上昇させる

後衛→前衛:前衛全体の霊力を0.50ずつ上昇させる

バイタル連携

前衛→後衛:交代相手の体力を回復させる

後衛→前衛:前衛全体の体力を回復させる

シールド連携

前衛→後衛:交代相手の結界を1枚回復させる

後衛→前衛:前衛全体の結界異常を回復させる

 

特に速攻に結びつくパワー連携が重宝されやすい

また、隠しステータスとして交友関係が設定されており、特定の組み合わせだと連携効果にボーナスが加わる。

f:id:Bluewhite:20201214050430p:plain
f:id:Bluewhite:20201214050444j:plain
フラン(パワー連携)を前衛に上げ、レミリア(アタック連携)を後衛に下げた結果、レミリアを含む前衛全体の霊力が上昇し、フランの攻撃ステータスが上昇した。 加えて、ボーナスによりレミリアパチュリーの霊力が通常の連携であるアリスより上昇しており、フランの攻撃ステータスも2段階アップしている。

その他要素

探索以外にも、一定時間の経過で素材を集めてくれる「おつかい」やスキルのレベルを上げる「道場」、レベルを上げたり探索に出撃すると減少するやる気を回復したりする「寺子屋」、時間経過で探索に必要な霊Pや様々な用途がある賽銭が貯まる「おやしろ」と「賽銭箱」など、色々な施設を駆使してキャラを育成するのも重要である。

f:id:Bluewhite:20201214050448j:plain

おつかいの例。ただサボっているだけなのに何故か可判定の魔理沙ちゃん

このように、ゲームシステムは複雑な方だが、ハマる人はハマると思う。

蒐集要素としては、まずキャラ1人につきボイスがなんと3種類も割り当てられており、自分が一番合うと思ったものを選んで設定できる。

f:id:Bluewhite:20201214050455p:plain

咲夜のボイス選択画面。声優でなく「〜程度の声」と表記される。声優特定班なら特定できるのか?

また、イベントで衣装が配布されたり販売されたりすることがあり、着せ替えを楽しむこともできる。

f:id:Bluewhite:20201214050512p:plain
f:id:Bluewhite:20201214050532p:plain
f:id:Bluewhite:20201214050553p:plain
左から普段着の「普通の魔法使い」、制服衣装の「大胆不敵な問題児」、書生用衣服の「稗田邸に出入りする魔法使い」。背景も凝ったりしていて面白い。

音楽はサークルの既存楽曲新規書き下ろし曲の両方が使用されており、有名どころではCOOL&CREATEの「最終鬼畜妹フランドール・S」や東京アクティブNEETsの「紅月ノ摩天楼」などが、原曲がマイナーなものでは豚乙女の「星の向こうに」やHachimitsu-Lemonの「unbordered」などが使用されている。

 

クイズ

 この記事でクイズについて書くにあたって、そういえば僕が東方についてのクイズを作ろうと思い至ったのはいつだろうと思った。

そこで変更履歴を確認してみると…

f:id:Bluewhite:20201214050634p:plain

 

…ん?

 

f:id:Bluewhite:20201214050638p:plain

 

2019年5月5日!!??

…どうやら、僕はクイズ作問を放置しすぎていたようだ。

 

要因としては、まずそもそも自分が学生なので、学業に割く時間が必要だということ、加えて、東方キャノンボールや東方ロストワードのリリースで、自由時間の大部分がそちらに集中してしまったということが挙げられる…まあ、全部言い訳なんですけどね。

というわけで(何がだ)、クイズ作問の目処がたったので、年明けか春休みのどちらかで「みんなで早押しクイズ」(みんはや)を使って出題したいと思っています

東方の知識に自信のある方はこぞってご参加下さい!

難易度は、新歓の時の問題より少し難しめかもしれませんが…

 

最後に

今回の記事ではロスワとクイズに絞って近況を書いてみたが、それ以外にあまりにもブログに書けることが少なすぎて困った。

強いて言えば、講義でコントラクトブリッジと将棋と囲碁、プライベートでポーカーと、最近ボードゲームばかりやっている気がする。駒場祭では刑法ポーカーも面白かったし。買おうかと思ったが友達が別売りなのとお金がなかったのでひとまず止めた。後、東方祀爭録めっちゃやりたいのにコロナで部室が開かないのでできない。私は悲しい…(ポロロン

 

最後に、ここまで見てくださりありがとうございます。

今回も拙い文でしたが、飽きずに見ていただけたら嬉しいです。

 

次の更新ももしかしたら1年後になるかもしれませんが、死んでいるわけじゃないので安心してください。

それでは、

 

f:id:Bluewhite:20201214050617p:plain

20歳になって最初の日にやることがブログ更新というよく分からない人ですが、これからもよろしくお願いします。

*1:注意点として、オリジナル主人公(女性)が登場するので、そのジャンルが地雷な人はやめた方が賢明かもしれない